今日の研究授業

本日7日は3限に1年3組神野先生、2年3組野口先生が道徳の研究授業を行いました。
1年3組道徳「思いやり」資料は1995年1月17日に発生した阪神淡路大震災での出来事を扱ったものです。


生徒たちが自分の名札を黒板に貼って、意見をあらわす場面が印象に残りました。
2年3組道徳「社会奉仕、公共心」学級のみんなのためにできることとは何か思い悩む主人公の気持ちについて考えました。


グループに分かれて、様々な意見を交換できました。