全校集会では,「人権」についての発表が‥

 2月4日(月),5時間目終了後に全校集会がありました。全校集会の中で,3名の生徒が人権に関するスピーチをしました。
 
 1年の代表生徒は,「いじめを受けて嫌な思いをする人,いじめをしてしまう人が少しでも減り,個人の考え方を尊重し合える人が増えてほしい」と堂々と話しました。
 2年の代表生徒は,「誰かを傷つける手 その傷をかばう手 あなたの手はどんな手ですか」という自分が作った標語を紹介し,「人を傷つける内容のメールは消すことができるが,相手の心の傷はずっと消すことができない」と,人の心の大切さを力強く話しました。
 3年の代表生徒は,「イジメには あなたの勇気が 特効薬」という標語を紹介し,「やめようと声に出すことが一番の特効薬であり,みんなで一つになる(ボンドのような)接着剤を大切にしたい」と,手作りの道具を使って心に響く話をしました。
 
 人に気持ちがわかる八中生をみんなで築いていきたいです。