保健室からの課題です

 新緑の美しい5月になりましたが,八中生のみなさん,いかがお過ごしですか?
きっとみなさん,時間を工夫してSTAY HOME生活を有意義に過ごしていることでしょう。
さらに有意義な生活になるように,保健室からみなさんへの課題です。
「毎日笑って笑顔で過ごしましょう!!」
「笑う門には福来たる」ということわざがあるように,「笑い・笑顔」には健康にいいことがたくさんあるんですよ。笑いの健康効果をまとめてみました。(下リンク参照)
笑いの健康効果は,作り笑いでも効果があると言われています。ぜひ,毎朝,鏡に向かって笑顔を作ってください。そして,この苦境に負けず,心も体も健康で過ごしてくださいね。
みなさんの笑顔が大好きです。学校が再会して,みなさんの笑顔に会える日を心待ちにしています。
笑いの健康効果

(養護教諭 K)

元気なことに感謝して

 みなさん元気にすごしていますか。4月に異動してきたので「八中のみんなと仲良くなろう」と思っていたのに数日しか会えていなくて残念です。「ステイホーム」を合い言葉にみなさんは自宅学習に取り組んでいると思います。今までにない生活で戸惑いと不安がいっぱいですよね。私も最初は同じ気持ちでした。でも、今は少し気持ちが変わってきました。命は取り戻せないけれど生活は取り戻すことができる。今を楽しくすごす方法を考えようと思うようになりました。そこで、「家族と話す時間を増やす」に取り組んでいます。一緒に生活しているのに時間のすれ違いが多く、なかなか全員が集まることはなかったのですが、「ステイホーム」で8人全員が集まれます。家族とゆっくり話すことは私にとってとても幸せな時間になっています。八中生のみなさんも毎日元気にすごして家族を幸せな気持ちにさせてくださいね。私も元気なみなさんに学校で会えることを楽しみにしています。

(通級教室担当 S)

私の好きなもの

 みなさん「ラーメンズ」というコントグループをご存じでしょうか?私はこう見えて、お笑いが好きなんですが、いろんな芸人がいるなかでも、特にラーメンズが好きです。
 きっかけは、私が中学生のときです。爆笑オンエアバトルと完売劇場という番組を見て、今までに見たことのないネタというのか、笑いでした。ただ、すごくクセのある笑いなので、単発でというよりは、何回も見ると徐々に来る感じです。そんなコントグループの小林賢太郎さんの「おもしろい」という言葉についての考え方です。
 「おもしろさっていうのには、笑える以外にも映画の例えに置き換えると迫力があったとか、スリルがあったとか、驚いたとか、怖かったとか、カッコ良かったとか、可愛かったとか、あと美しかったとか、 感受性の色々な部分を刺激されて総合的に面白いという言葉が出てくるんですよね。」
 実際にラーメンズやKKP(小林賢太郎さんがプロデュースする公演)を見て「おもしろい」というのが、ただ笑えるだけじゃないそう思えるようになりました。
 誰かと会って話す、遊ぶ、外に出るなど、したいことがなかなかできないかもしれません。でも、それ以外でもおもしろいことはたくさんあります。ほんの少し視野を広げて、おもしろいを見つけて、今の状況を乗り切りましょう。
 ちなみに、私個人が特に好きな小林賢太郎作品は、
       KKP♯5「TAKEOFF~ライト三兄弟~」
です。家でyoutubeやhulu、Amazonプライム・ビデオなど見ているあなた!少し視野を広げて、いつもと違ったものを見てみてはどうですか?

(3年副担任 Y)

3年生のみなさんへ

 新型コロナウィルスの流行で、今までにない長い休校となってしまいました。私が一番に思っていることは、早く普段通りの学校に戻らないかということです。
 過去に様々な学校生活の場面で撮った写真を振り返って見ると、懐かしく感じます。やはり、みなさんとの直接の関わり合いでしかできないことがあるからだと改めて気付きました。
 学校が休校になってしまったことは、仕方がないことだと思います。今は家庭学習となっていますが、自分から進んで学習する時間に使って欲しいです。家庭の中でしかできないことが、あるはずです。

(3年副担任 S)

3年生のみなさんへ

みなさん、元気にしていますか。
3年生は本当だったら186日学校に来て、仲間と一緒に勉強したり、話をしたりして過ごすはずでした。しかし、コロナの影響で、学校でみんなと過ごせる時間がたくさん減ってしまいました。そして、今後もどうなるか分かりません。辛すぎる。
 私には、今年、やりたいことがありました。それは、『3の6、1年間の軌跡』です。一日一日を大切に過ごすために、その日にあった出来事を記録に残すことです。卒業の時に、1年を振り返り、あんなこともあった、こんなこともあったと振り返りたいと思っていました。
『苦しいときが伸びているとき』
 いつも自分に言い聞かす言葉です。まさに今が苦しいとき。みんながきっと頑張っている。私も頑張ろう。そんな気持ちで、みんながいなくても一日一日を大切に、年表を作ろうと思いました。(一人寂しく…負けないぞ。)
 今は、コロナ関係の話題ばかりですが、学校が再開し、卒業の時には、あのときは大変だったな、けど、みんなで頑張ったよなと振り返られるように、願いをこめて作っています。
 3年生の一年は今年しかありません。みんなも今できることを全力で取り組んで下さい。全力で応援しています。
 『ちりつも』~塵も積もれば山となる~です。
 もしできれば、みんなも作ってみてくださいね。

(3年6組担任 K)