ようこそ八中へ!

2、3年生が新学期になり、初めての登校です。4月から新しく八中にみえた先生方の新転任式がありました。以前八中に勤めていた方や小学校でお世話になり再会した先生、新しく先生になった方など、11名の方が挨拶をされました。

修了式

平成30年度の修了式がありました。
校長式辞は次のことを話しました。
この春休みの間に次ぎの学年の目標を持つ「志を立てる」ことを行なうこと。
本日を限りに学級は解散してしまいますが、新しい出会いを楽しみに4月を迎えてください。
何よりも大切なことは心も体も健康でまたこの場で生徒のみなさんと出会えることを楽しみにしています。
生徒の意見発表

1年3組 伊藤千代里さん
1年間を振り返ってみるとベストでーで学級のみんなとの出会いが印象に残りました。体育祭では学級での種目練習でいろいろな壁にぶつかりましたが、みんなで喜びを分かち合うことができました。
あたりまえにできることをたくさん増やして2年生を迎えたいと思います。

2年5組 藤森奈央さん
この3月吹奏楽でクラリネットのアンサンブルコンテストに出場したことが印象に残りました。県大会では惜しくもあと一歩のところで金賞を逃しましたが、大きな舞台で演奏できたこと、仲間と共に自分の限界を決めず努力をして惜しまなければ結果はついてくることを学びました。4月から3年生になりますが、頑張っていきたいです。

八幡中に,謎の「不審(者)!?」が‥

 3月14日(木),日も長くなり,少しずつ暖かい日が多くなってきました。
 ところで,先日ソフトボール部の練習中に,「謎の物体」がグランドに置かれたボールを持っていってしまうことがありました。生徒の情報によると,その謎の不審者は,どうも「キツネ」のようです。はっきりしたことは不明ですが,その生き物はボールを持って土手の林のほうへ逃げていったとか。「本当?」「まさか!」「見てみたいよ~。」など,反応は様々です。
 大切なボールであるため,なくならないよう何らかの対応をする予定ですが,とにかく不思議です。鶴の恩返しのごとく,「キツネの恩返し」を期待したい気持ちです。

卒業式へGO 3月5日 その1

卒業式当日を迎えました。昨日までの天気とはうって変わり、今日は晴天最高です。学年行事は雨のジンクスを見事に打ち破りました。
入場です。


卒業証書の授与が始まりました。


伊藤桜子さんの答辞には涙しました。卒業の歌にも気持ちがこもります。