給食訪問 1-7

 9月から始まった給食訪問も本日の1年7組で最後を迎えました。このクラスの生徒も男女仲良くとても元気でした。

本日のメニューは高野豆腐の卵とじ、ごまつくね、枝豆と人参の青しそあえ、紫芋チップスでした。

給食訪問 1-6

本日は1年6組におじゃましました。

給食中の会話の中でのことでした。「中学校に入って、運動会で靴を履かなければならないことに驚いた。」とのこと。「どういうこと?」と問い返してみると、どうやら小学校の時は裸足で走っていたそうです。結構プチカルチャーショックを受けた生徒がいたようでした。

本日のメニューは、チキンライス、白菜と肉団子のスープ、マグロスティックフライでした。みんなよく食べます。

大盛りの豪傑生徒です。

あっと言う間にたいらげました。

6組の食缶です。見事に空っぽになりました。

給食訪問 1-5

本日は1年5組におじゃましました。中間テストも答案が戻ったきて、嬉しい人、悲しい人などなど悲喜交々です。

本日のメニューは、肉じゃが、野菜とワカメの豆腐よせ、梅干しの和食メニューでした。1年5組の生徒にはおかわり三杯の豪傑や、苦手なグリーンピースをもらっても食べてあげる心優しき人もいて、残菜ゼロを目指していました。

給食訪問 1-3

本日は1年3組におじゃましました。みんなよく笑い、よく食べます。

給食に魚の煮付けがつきました。「この魚なんだ?」の質問に、「さば!サケ!」の生徒の答えにびっくりしました。3番目にやっと「イワシ」の正解がでて安堵しました。聞くところによると、魚派より肉派がもっぱら多いようでした。でも、お寿司は好きだそうです。

本日のメニューは、呉汁、イワシの梅醤油煮、小松菜のあえもの、発酵乳でしたが。