給食訪問 2-3

三連休明けの19日火曜日、給食訪問は2年3組です。とにかく元気の良いクラスで笑い声が絶えません。

本日の献立は、けんちん汁、里芋コロッケ、わかめご飯、小松菜と綱のおしたし、おほぎ。給食の準備中の会話でした。「校長先生、おはぎって美味しですか?」との質問。よくよ話を聞いてみると、その生徒はふだんから、小豆を使った餡のお菓子を食べないそうです。たい焼きも食べた記憶が無いそうです。日本の食文化を伝える役割を給食が果たしていることを実感しました。

給食訪問 2-2

本日の給食訪問は2年2組におじゃましました。席の近くの男子とサッカー談義にはなを咲かせました。その子は部活ではなく、市外のクラブチームに所属し、毎日練習に通っているそうです。ちなみに自分も教員になって、サッカーに長く関わってきした。部活もクラブもルールもボールも同じです。サッカーにちがいはありません。だから、あえて、いろいろと困難を乗り越えてクラブでサッカーに挑戦している生徒に、エールを送りたいと思いました。ガンバレ。

今日の献立は、肉じゃが、サバの銀紙焼き、きゅうりといかの酢の物、ご飯でした。和食です。とりわけ、「さば銀」は給食でないとたべることがてきない、逸品です。

給食訪問 2-1

給食訪問も、いよいよ2年生になりました。今日は2年1組です。実は1組の生徒たちには1学期の林間学校でずいぶん世話になりました。ひと夏を越しただけなのに先生たちがひとまわりデカく感じました。中学生は毎日成長するのです。

今日の給食。ポークビーンズ、オムレツ、ごぼうサラダ、レーズンパンでした。ポークビーンズもなかなかいけました。