11月15日 知多市中学生海外派遣団報告会

11月15日木曜日、16時より知多市役所で夏休みにニュージーランドへ研修に行った生徒たちの報告会が開催されました。八幡中からは山田健太郎さん、鈴木琉水さん、加古美花さんの3名が参加しました。


3名ともニュージーランドでの素晴らしい体験を、自分の言葉で話すことができました。

本日の研究授業

本日は3年生で道徳の研究授業が行われました。1時間目は3年5組で仁木先生が、主題名「向上心、個性の伸張」、資料名「自分という作品」です。この資料は井上麻矢さん(小説家 故井上ひさしさんの娘さん)の随筆で、困難なことにぶつかった時に、どのようにそれを乗り越えてきたかを、生徒たちは考えていました。


3時間目は3年3組で高見先生が授業を行いました。
題名は「思いやり」、資料は黒柳徹子さんの随筆を使用しました。

今日の研究授業

本日は3年2組 道徳川角先生の研究授業です。
主題は「強さと気高さ」、資料は「塩狩峠」です。


かつて北海道で起こった列車事故の際に、自分の命を差しだし、事故を防いだ乗務員のお話です。生徒たちは自分ならどうするかを真剣に考えていました。