インフルエンザ速報

特定の学級でインフルエンザが流行っています。学校全体で33名です。2年1組、1年3組は本日給食後、下校します。2年1組は明日19日金曜日、学級閉鎖とします。速報は、その都度お知らせします。

 

早咲きの梅

本校の北門、八小と八中の児童生徒が仲良く登校してくる門の脇に梅の木があります。


今月11日木曜日の画像です。なぜか八幡中で一番早く花をつける梅の木です。

暖かくなってきた今日16日火曜日はこのような状況です。

あと少しで咲きそうです。

始業式

大きな事件や事故もなく、始業式を迎えることができました。

校長先生から、3年生に「つい焦ってしまいがちだけれど、今からできることをきちんと積み上げて、受験を迎えよう。」と温かい励ましのメッセージがありました。

生徒意見発表では、1年生窪田さんが努力を重ねて、難しい技にも挑戦したバレエの発表会についてを、2年生牛島さんはアンサンブルコンテストの悔しい気持ちをバネにして、これからの部活動への取り組みについて発表しました。3年生新海さんは、時間の上手な使い方について、実例を挙げて説明しました。そして、海外での生活経験と日本に来てからの苦労から学んだ「感謝の気持ちを伝える」ことの大切さについて、思いを込めて発表してくれました。

次の学年へのステップとなる大事な3学期。それぞれ目標を立て、充実した生活を送っていきましょう。

2学期終業式

暑さの中始まった2学期も、冬を迎えて、本日は終業式です。

休みの日に30km歩く校長先生から、振り返ることの大切さについての話を聞きました。「あたりまえ」のことを当たり前にしっかりできていたでしょうか。

学年代表の意見発表

1年生・田中さんは、音楽は苦手だったけれど、合唱コンクールの指揮者になり、みんなの協力のおかげで金賞が取れたことを、2年生・寺島さんは体育祭の応援を通して学んだことを三役として生かしていきたいと話してくれました。3年生・髙井さんは、ブロック長としてたくさんの困難に悩みながら、クラス分裂の危機を周りの協力で乗り越えられた八中祭の思い出を発表しました。

明日から冬休みです。寒い日が続きますが、体調管理をしっかりして、楽しく、充実した年末年始を過ごしてください。

そして、あたりまえのように全員そろって、1月9日の始業式が迎えられますように。