火災避難訓練

本日 5時間目、火災による避難訓練を実施しました。校舎内で火災が発生したということで、生徒たちは運動場に一次避難をしました。
その後各学年ごとに分かれて、2次訓練を実施しました。
1年生は建物の火災による煙からの避難を行いました。


テントの中は煙で何も見えません。

2年生は消火器の体験を行いました。的に向かって消火剤を飛ばすことは難しいです。


3年生は救助袋による避難を体験しました。3階から真下に伸びる救助袋は、なかなかスリルがあります。


もし災害に遭遇しても落ち着いて避難できると良いですね。

11月12日月曜日3限に10、11、12、13組で小西先生が道徳の授業を行いました。主題名は「人に思いやりをもってせっする」ということで、資料として「ヘルプマーク」についてみんなで考えました。


5限は2年6組の綾部先生も研究授業を行いました。「相互理解、寛容」という主題で、相手の立場に立って考えることの大切さについて話し合いました。

本日は知多市小中学校音楽会、吹奏楽部はトリで演奏しました。曲目は米津玄師作曲「Lemon」、佐々木望作曲「シンデレラガール」


とても良い演奏でした。

今日の研究授業

今日は1年6組の道徳の授業を参観しました。


主題名は「人の温かみ」、資料名は「一九九五年一月十五日」。阪神大震災の時のエピソードを取り上げていました。

近くの席同士で活発な意見交換を行うことができました。

今日の研究授業

本日は3年2組 道徳川角先生の研究授業です。
主題は「強さと気高さ」、資料は「塩狩峠」です。


かつて北海道で起こった列車事故の際に、自分の命を差しだし、事故を防いだ乗務員のお話です。生徒たちは自分ならどうするかを真剣に考えていました。