中間テスト第一日目

5月23日、今年度最初の定期テストである中間テストが始まりました。1年生は初めてのテストでしたが、どの生徒も終わりのチャイムが鳴るまで、一生懸命に取り組んでいました。 教室には鉛筆✏を走らせる音が響いていました。

ドキドキの血球検査!

5月22日(火),本日は半田医師会健康管理センターの方々が来て,血球(貧血)検査がありました。この血球検査は,血液中の赤血球数を調べるもので、基準値未満だと貧血の可能性があるそうです。希望者のみの検査でしたが,学校全体で約8割の生徒が実施しました。

始まる前は,「やだなあ」「痛そう」「何かトイレに行きたくなる!」とドキドキしていたようですが,採血後は「すぐ終わった」「痛くない!」「涼しい」などとつぶやき,ほっとしたようでした。

新年度がスタートして1か月半が過ぎましたが,やはり「バランスのよい食事」と「十分な睡眠」に心がけていってほしいです。

あっ。そういえば,明日から中間テストが始まります。中学校生活では「勉強」にも十分力を入れて!

知多市小中陸上大会

5月20日日曜日、青空のもと第41回知多市小中陸上大会が開催されました。 心配された昨日からの風も収まって、絶好のコンディションとなりました。陸上部の生徒たちは自分たちが競技するだけでなく、大会の運営にもお手伝いしています。選手控えのスタンドの様子です。 ん?よく見ると、熱心に宿題をやっている生徒もいました。みんな大忙しですね。

1年ベストデー

1年生は5月16日水曜日、ベストデー(遠足)に出かけました。目的地は佐布里梅の館です。学校から徒歩で向かい、梅の館では一緒に弁当を食べたり、レクを行ったりして楽しい一日を過ごしました。